2005年12月

2005年12月27日

フィギュア

「フィギュア」といっても人形ではありません。
スケートのお話です。

いやぁ、すごいですねぇ。
日本が世界トップクラスのスケーターをこんなに抱えているとは、驚きです。
特に、女子は層が厚く頼もしいですね。
年齢制限でオリンピックに出場できない浅田真央選手が、得点でトップの成績というのもすごいことです。
誰しもが「出してあげたかった」とコメントしています。でも、浅田選手に関しては、個人的には4年後で良いのではと思います。

アスリートは皆そうですが、本来、「自分」のためにやってきた競技がレベルがアップするにつれ、「誰か」のためにやらねばならなくなり、その「誰か」がいつしか「国」になり、一般の選手が経験しないプレッシャーに打ち勝つことが強いられます。その意味では、浅田選手は、まだ実質的な日の丸を背負っていないので、他の選手と比較して、目一杯の演技ができていると感じるのです。

「結果的に勝つ」ことと、「勝たねばならないから勝つ」のでは、天と地ほどの違いがあります。
(柔道でいえば、古賀選手や谷選手、井上康生選手でさえそうだったのですから・・・。)

今回の全日本選手権では、冷静な荒川選手の表情が印象に残りました。
「オリンピック選手に選考されたら期待ができるな」と思って見ていましたが、選考された後も闘志を内に秘め、なおさら期待を膨らませています。浅田選手と同じように天才ともてはやされましたが、本当に期待できるのは、今なのではないでしょうか?

いずれにしても、すごいメンバーです。
これだけの層を誇る日本人を相手にする他国の選手は正直大変でしょう。

余談ですが、安藤選手にはつらいオリンピックになるのではないでしょうか?
今回の選考基準である「点数制」では、「今強い選手」を選考できません。いつの世もどの競技でも選考については賛否両論ありますが、安藤選手は、最大の武器である4回転を1度もとびませんでした。他の選手は、自分の持ち味を最大限表現したにもかかわらずです。

しかし、代表であることに間違いはありません。
落選した選手達の重みも含めて、是非、オリンピックでは挑戦してもらいたいと思います。

本日もおつきあい下さいましてありがとうございます。
よろしければ、ランキングにご協力下さい。
人気blogランキングへ

2005年12月11日

学習塾小6女児殺害事件

また、悲しい事件が起きてしまいました。

「2人になった時、『あっちに行って』と言われ、かっとなった」(毎日新聞-12月11日)
・・・23歳の男性塾講師が12歳の女子にいわれて計画的な殺人に走ってしまったようです。

(年齢と性別が逆なら話の流れとしてはわかります。「12歳の男子が23歳の女性講師に言われ、ついかっとなった」というのであれば・・・。)

しかも、その後、包丁とハンマーを用意した上で、勤務以外の日の朝、モニタカメラーのコードを抜いた上で、よりによって塾内で犯行に及ぶ計画を立てたとすれば、もはや言葉もありません。現段階では、情報不足ですが、加害者は「面白くて明るくて熱血先生」、被害者は「明るく素直な子」で、場所が「塾内の密室」では避けようがありません。二人の間には「うまくいっていない」状態が続いており、校長は、二人を合わせないような措置をしていたといいますが、加害者は、計画的に塾に入り込んできました。

大学生の加害者は、物事を計算したりする能力には長けていたでしょうが、精神年齢(生活年齢?)が、おそらく相当低いか、やはり根本的に問題があったといわざるをえないでしょう。

スポーツ新聞には以下のような記事もあります。
http://osaka.nikkansports.com/otn/p-ot-tp6-051211-0034.html

大学で盗難事件を起こし、停学処分中だったという事実も発覚していますが、塾側がこれに気づいていなかった等、管理体制を問題視する声もあがっています。

しかし、事件が起きてしまえば兆候を探すことは容易ですが、同じような場面は至る所に存在しているのではないでしょうか?しかし、それが今回のような殺人に至ることなど常識では誰も予想ができなかったでしょう。

「自衛」する手段を講じている教育機関は多いですが、少なくとも、幼い子に「人を疑うこと」から教えなければならない世の中が理想とはいえません。内山が幼い頃は、「疑う」ことより「信じる」ことを重点的に教育されていたと思います。何故、以前はそういった教育が可能で、今は不可能になってきているのか、それぞれが責任を持って考える必要があるでしょう。

本日もおつきあい下さいましてありがとうございます。
よろしければ、ランキングにご協力下さい。
人気blogランキングへ
The writer
Profile
マインドマップインストラクター(これまでに15,000人超に講座を実施)、有限会社ストリートランプ代表取締役、元株式会社ブザン・ワールドワイド・ジャパン取締役、元一般社団法人ブザン教育協会理事、教育ITコンサルタント、リテラシー教育、元高校教師、柔道5段、スキー1級、シスアド、読書、作詞、作曲、MIDI、黒澤明、クリントイーストウッド、教師だった経験を生かし、東京秋葉原を拠点にセミナー、セッション、講演、コンサル、開発、執筆活動中。
おすすめ